〇豚料理の歴史②

2021.09.30

こんにちは!豚料理専門店の「隠豚」です。

前回は日本国内での豚肉料理の歴史についてお伝えさせていただきましたが、
今回は世界で豚料理がどういう歴史を持っているのかをお伝えさせていただければと思います。

これをきっかけに豚料理に興味を持っていただき、ぜひ当店へご来店ください!!!

 

<世界でのイノシシの家畜化>

前回お話させていただいた通り、豚は人間が野生のイノシシを家畜化した結果、生まれた動物です。
この家畜化はアジア、ヨーロッパなど世界各地で人類が定住と共に農耕を始めたころ、時を同じくして始まったと考えられていおり、
ヨルダンの農耕遺跡からは紀元前6000年ごろの、スイスの遺跡からは紀元前5000年後の豚の骨が発見されています。

 

<中国では豚は最も大事な家畜であった>

中国をはじめとするアジアでも、豚の家畜化は時期が同じで、
中国桂林市郊外の遺跡からは、紀元前1万年前頃の世界最古の豚の遺骨が発見され、豚の形の陶器なども出土しています。
家畜に関する記述も残っており、
中国戦国時代(紀元前5〜前3世紀)に書かれた『孟子』には鶏、豚、犬などを表す「鶏猪狗鹿之畜」の文字が、
『荀子』には「養六畜」とあり、これは鶏、豚、犬、牛、馬、羊を示し、当時の重要な家畜が挙げられているのです。

中国では豚は猪と書きます。
豚が古くからいかに人間に欠かせない存在だったかは、漢字を見れば一目瞭然。
「家」という字は、屋根(あるいは高い住居)の下、豚(豕)がお供え物として祭られていた様子や、
豚が飼われていたありさまなどを示すものとして、甲骨文字から変遷をたどってきたものだと考えられているのです。

<都内で美味しい豚タンしゃぶが味わえるお店はココ!>

隠豚 新宿西口店
▼住所
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル B2F

▼アクセス
JR新宿駅西口徒歩2分
都庁前駅から299m

▼電話番号
050-5269-7820

▼Web予約はこちら

トップページ

“新宿西口でこだわりの豚料理と
多彩なドリンクが楽しめる豚肉専門店”

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-7820
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
【公式】隠豚 新宿西口店

【公式】隠豚 新宿西口店

住所

東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル B2F

アクセス

JR新宿駅西口徒歩2分

都庁前駅から299m

営業時間

ランチ
[月~金]
11:30~15:30
16:30~21:00

決済方法

クレジットカード : VISA  マスター  UC  アメックス  DC  JCB  UFJ